株式会社看板印刷屋の口コミや評判

公開日:2023/01/01   最終更新日:2024/03/11

株式会社看板印刷屋の画像

会社名 株式会社看板印刷屋
住所 〒912-0082 福井県大野市大和町5-6
TEL 0779-69-2008
営業時間 平日9:00~17:00

【法人向け】看板製作業者ランキング第1位

「看板がそろそろ古くなってきた」「看板のデザインを一新したい」そんな風に考えている方に知っていただきたいのが、看板印刷屋です。看板印刷屋は福井県大野市に本社を構える看板専門業者です。屋内外の看板設置や看板のデザイン、手書き看板などを作成しています。今回は看板印刷屋のコストや注文方法、入稿データなどについてまとめます。

看板専門のデザイナーと職人が激安で製作

企業や店舗にとって、看板は集客するうえで基本となるものであり、会社の顔ともいえる存在です。広告費の中でも重要なウェイトを占めるものといってよいでしょう。重要なのは品質とコストのバランスです。

看板印刷屋は自社で看板製作デザイナーをそろえているので、顧客のイメージを具現化する力に優れています。企業イメージやアピールしたい内容に沿った最適なデザインを提案する力があります。デザインタイプは以下の3種類です。

・1~5行程度の短文の看板

・デザイナーの関与が少ない看板

・デザイナーにデザイン案を一任したり、複数案の提出を求めたりする看板

デザイン料金は短文看板なら5,000円から、デザイナーの関与が少ない看板なら1万円から、デザイン案を一任する看板なら1万5,000円からとなっています。

オリジナリティを追求し、自分たちでは難しいデザインを依頼するのであれば、ある程度予算を取ったうえでデザイン案を一任するプランを選択したほうがよいでしょう。社内で討議することを考えると、一つではなく複数のデザイン案があったほうが検討しやすいからです。

大規模な看板で気になるのはコストと製作期間です。看板印刷は年間1万4,600件の看板を製造した実績を持っています(令和4年データ)。月平均で1,000件以上の見積りをし、毎年数多くの看板を作成していたため、豊富なノウハウを蓄積を蓄積しています。そのため、顧客の幅広いニーズにこたえられます。

大量生産に耐えられるのも看板印刷屋のメリットです。精密な加工が可能なNCカット機を採用しているため、誤差なく大量生産できます。さらに、角丸・円形をはじめ自由な形にカッティングする技術があり、文字の切り抜きにも対応しています。こうした技術があるため、最短即日で納品できます。

また、耐水性に優れた溶剤系大型インクプリンタを使用しているため発色がよいフルカラー印刷もできます。早く、大量に、美しく生産する能力があることから、大規模発注を受注できる看板専門店だといえます。

看板印刷屋のオーダーメイド製品を注文する方法

看板印刷屋の特徴の一つは、すべての製品がオーダーメイド製品ということです。注文の流れは以下のとおりです。

・商品タイプの選択

・無料見積もりフォームから送信

・見積もりの提出

・注文

・デザイン確認

・製作開始

・発送

商品タイプはプレート看板やマグネットシート、タペストリーなど8種類の中から選択できます。それぞれの商品の概要を確認した後、無料見積もりフォームに移動します。ここで、商品に関する条件や注文者の情報などを入力します。FAXでも注文可能です。見積もりフォームの内容を看板印刷屋が確認して見積もりを作成します。

見積作成の段階から専属の担当者が付き、見積り算出から1営業日以内に担当者が見積もりを依頼した会社などに連絡します。見積内容を検討し、その内容で差し支えない場合は正式に発注します。発注後は、デザインの作成・確認を行ったうえで、看板製作を開始します。通常の製作期間は5営業日で、できあがり次第、商品が発送されます。

デザインや入稿データ方法に関する注意

看板製作会社と打ち合わせする際、データのやり取りが欠かせません。ここでは、デザインや入稿データに関する注意についてまとめます。ポイントは以下のとおりです。

・データ作成の請負

・対応可能なデータの種類

・完全データ入稿時の注意点

看板印刷屋ではデザインデータの作成を請け負っています。自社でデザイナーをそろえているからこそ、自前でデザインデータが作成できます。完全データを入稿する場合よりも割高になりますが、デザイン作成に時間を割けない企業にとってプロがデザインしてくれるのはとても助かるサービスだといえます。

看板印刷屋が受け取り可能なデータはAdobe Illustrator、Adobe Photoshop、Word、Excel、各種画像データ(JPEG、GIF、BMP、PNG)です。手書きFAXなどでも対応できます。

ただし、完全データとして入稿する場合はAdobe Illustrator、Adobe Photoshopで入稿してください。完全データとは、顧客がAdobe Illustrator、Adobe Photoshopなどで作成したデータのことです。

ただ、ここまで発注者が用意するのは時間的に大変かもしれません。その場合は、最初からデザイン作成を看板印刷屋に依頼したほうが全体にかかる時間を短縮できるかもしれません。

まとめ

今回は看板印刷屋の特徴についてまとめました。自前でデザイナーをそろえている看板印刷屋は幅広い範囲の注文に対応できる専門業者です。設備が充実しているため、高品質・大量生産の注文にも対応できるため、法人からの注文にも対応できます。看板印刷屋は経験と実績があるからこそ、信頼できる高品質の品物を納品できる業者だといえます。

まず相談をしたい方は、
この会社がおすすめ!
株式会社三昭堂
株式会社三昭堂の画像1
・多数受注の制作実績が豊富
・自社工場生産による制作コストの適正化
・確かな技術力で高クオリティ
・全国対応可能

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

海の美しい景色と共に、海岸沿いの看板もまたその魅力の一部です。しかし、潮風に含まれる塩分が引き起こす塩害は、これらの看板に大きな脅威をもたらします。今回は、塩害の基本から、海岸沿いの看板に適
続きを読む
屋外看板の製作において、シルク印刷はその特性から多くの企業に選ばれています。しかし、シルク印刷とは具体的にどのような印刷方法なのでしょうか?この記事では、シルク印刷の基本からその強みやデメリ
続きを読む
集客はビジネス成功の鍵ですが、多くの企業がこの分野で苦戦しています。ただやみくもに集客するのではなく、集客がうまくいかない理由を理解し、効果的な戦略を立てることが重要です。そこでこの記事では
続きを読む