看板製作業者が製作・施工時に困るトラブルとは?防止策も考えよう

公開日:2023/12/15  最終更新日:2023/12/27

?

看板製作・施工は、数々のステップを踏みながら進行しますが、その中で発生するトラブルは避けられません。本記事では、看板製作業者がよく直面するトラブルとその回避策、そして信頼できる製作会社の選び方について解説します。プロの技術と計画性を持つ製作会社との協力が、スムーズなプロジェクト進行の鍵となります。

看板製作設置の際によくあるトラブル事例

看板製作にまつわるあるトラブル事例を見ていきましょう。

材料不良による施工遅延

看板製作の営業スタッフは、約束通りの納期に向けて工程を組む中で、現場での材料不良によるトラブルに直面することがあります。

特殊フィルムやLED製品の不良品が到着した場合、現場の工程は一気に狂い、スケジュールの遅れが生じる可能性があります。発注した材料が適切に届かない事態も起こり得ます。

施工中のトラブルによる完成品不備

施工中には予期せぬトラブルが発生することも。LED製品が点灯しない、特殊フィルムの破損、フィルム貼り時の異物混入など、完成予定の看板が仕様通りにならないケースが報告されています。

これらのトラブルが発覚した場合、工事のやり直しや新たな材料の手配が必要となり、手痛いコストと時間の損失を招くことがあります。

隣近所トラブル

高所作業車の使用や騒音、営業妨害などが原因で、隣の店舗や住民からクレームが寄せられることがあります。

これにより工事が中断されるリスクもあるため、近隣トラブルは慎重に対処する必要があります。

トラブル回避するための予防策

それでは、上記のようなトラブルを避けるためにはどのようなことに注意すればよいのでしょうか。

詳しく解説していきます。

事前の十分な打ち合わせ

トラブルの予防は、事前の打ち合わせから始まります。

顧客とのコミュニケーションを十分に重視し、プロジェクトの詳細な要件を確認することが不可欠です。設置場所やサイズ、仕様など、細かなニーズを把握することで、製作中に生じるであろう誤解や勘違いを未然に防ぐことができます。

また、打ち合わせの段階で予想されるトラブルに対する解決策を共有し、顧客との信頼関係を構築します。この段階で十分なコミュニケーションを図ることで、後々のスムーズな進捗が期待できます。

プロジェクトの成功には、関係者が同じ理解を共有し、期待値をクリアにしておくことが不可欠です。

信頼性のある仕入先を選ぶ

材料の仕入先は看板製作の成功に直結する要素です。

信頼性のある商社やメーカーとのパートナーシップは、品質管理を強化し、不良品のリスクを最小限に抑える重要な役割を果たします。製作会社が材料の仕様や品質に関して十分な知識を持っているかどうかを確認し、信頼できる仕入先を選定することが不可欠です。

また、製作会社と仕入先のコミュニケーションも欠かせません。製作中に材料の変更や細部の調整が生じる場合、迅速な対応が求められます。信頼性のある仕入先は、そのような状況にも柔軟に対応し、製作プロセスを円滑に進めることができます。

プロの技術を持つ看板製作会社を選ぶ

看板製作には専門的な技術が不可欠です。

資格を有した専門家が在籍している看板製作会社を選ぶことで、トラブルへの対応力やプロジェクト全体の効率が向上します。経験豊富なスタッフは、予期せぬトラブルにも柔軟に対処し、クオリティの高い仕上がりを保証できます。

製作会社のポートフォリオや実績、スタッフのスキルに注目し、専門的な知識や経験を有するチームとの協力を重視しましょう。これにより、プロジェクトの品質と信頼性を確保できます。

総括として、これらの予防策を講じることで、看板製作・施工のトラブルを最小限に抑え、クライアントとの良好な信頼関係を築くことができます。質の高さと計画性を備えた取り組みが、成功に繋がる鍵です。

信頼できる看板製作会社を探すことが大切

それでは、優良な看板製作会社を見つけるには、どのようなポイントに注目すればよいのでしょうか。ここで詳しく解説していきます。

実績と評判の確認

看板製作会社を選ぶ際は、その実績と評判を確認することが肝要です。

過去のプロジェクトや顧客の声をチェックし、信頼性の高い企業を見極めましょう。

資格と技術力

看板製作には高度な技術が必要です。資格を有するスタッフが在籍しているか、企業の技術力がどれほどのものかを確認することで、信頼できる製作会社を見つけることができます。

アフターサービス

完成後も長期的な信頼関係を築けるかどうかは、アフターサービスが重要です。

保証期間やトラブル時の対応策を確認し、安心して依頼できる会社を選びましょう。

まとめ

看板製作・施工においては、トラブルの発生は避けられないものの、そのリスクを最小限に抑えるためには慎重かつ計画的なアプローチが求められます。事前の打ち合わせや信頼性のある仕入れ先の選定、そして資格を有する看板製作会社の協力が、プロジェクトの成功に繋がります。信頼性と実績を兼ね備えた製作会社を見極め、アフターサービスも考慮に入れつつ、安心してプロジェクトに取り組むことが大切です。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

和風デザインの看板にすることで、日本独特の風合いを演出できます。スタンド看板や電飾看板などがあるため、お店のコンセプトあったものを選ぶことで集客力があがり売り上げアップに繋がるでしょう。そこ
続きを読む
看板工事のタイミングを夜間に設定することには、様々なメリットとデメリットが存在します。交通のスムーズさや安全対策、ビジネスへの影響、スタッフの作業効率など、夜間工事の選択には検討が必要です。
続きを読む
看板製作・施工は、数々のステップを踏みながら進行しますが、その中で発生するトラブルは避けられません。本記事では、看板製作業者がよく直面するトラブルとその回避策、そして信頼できる製作会社の選び
続きを読む