看板製作会社を選ぶ際のポイントとは?費用やデザイン力をチェック

公開日:2023/10/15  最終更新日:2024/03/12

今回の記事では、現在契約している看板製作会社を見直したいと考えている人に、どのようなことがポイントになるのか紹介します。まずは、現在契約している看板製作会社の不満をリストアップするところから始めましょう。現在抱えている不満を解消してくれる看板製作会社がこれから見つかるでしょう。

【法人向け】看板製作業者ランキング第1位

失敗しない看板製作会社の選び方とは

看板を設置した後に、自社のイメージと看板のミスマッチが発生しないように、慎重に看板製作会社を選択しましょう。コンセプトを明らかにしてください。

デザイン力は優れているか

目立つ看板を設置する会社が多いので、自社の看板が目立ちにくくなっている現状があるでしょう。また、現在設置している看板が自社のイメージにマッチしていないかもしれません。

近年では、目立つ看板であることに加えて、デザイン力で勝負している看板が目立ちます。そのため、デザイン力が優れている会社を選択しましょう。

サービスやアフターフォローは充実しているか

看板は設置して終了ではありません。ネジの緩みや電球交換などに対応してくれるのか確認しましょう。

設置した看板の下を通行する人の安全面にも配慮しなければいけないので、アフターフォローは大切です。どのくらいの頻度でアフターフォローに対応しているのか確認しましょう。

納期を厳守してくれるか

注文から取り付けまで1~2週間はかかります。それまでに、現在取り付けている看板を撤去しなければいけません。

自社もスケジュール通りに業務を進めていくので、それと足並みを合わせてくれる看板製作会社を選択しましょう

製作実績が豊富か

過去にどのような実績があるのか確認しましょう。現在契約している看板製作会社との違いも知っておきます。製作実績が豊富であれば、安心して依頼できます。

看板製作会社の事前に確認すべき費用、デザイン力、対応力

現在契約している看板製作会社との違いを確認してください。引き出しの数が多くて、丁寧に対応してもらえると安心できます。

費用対効果を考える

安価な看板を設置しても、集客効果が期待できれば問題ありません。また、自社が現在の看板に抱えている不満を解消してくれる場合も問題ないでしょう。

つまり、高額な看板を設置しても、集客効果が期待できなければ意味が無いということです

現実的な広告費になることを考える

たとえば、デザイン力に優れている看板製作を得意としている会社から高額な費用を請求されても、広告費が湯水のように湧いてくるわけではないので、そのような看板を設置するのは難しいでしょう

このことから、現実的な広告費になるように、予算の上限を決めておきましょう。看板製作会社と現在は契約しているので、そのときに負担した費用を参考にします。

また、看板の種類ごとに料金の相場が分かるようなサイトを、インターネットで閲覧できるようになっているので参考にしましょう。

現場に足を運んで見積ってくれる会社を選択する

見積もりを依頼するときに、現場に足を運んで見積もってくれる会社を選択しましょう。現場に足を運ばなければ、現在設置している看板の問題点や、自社の要望などが正確に伝わりません

また、規格やサイズなども分からないので、きちんと現場に足を運んでもらいましょう。

現在契約している看板製作会社を見直す際のポイント

3つのポイントを見ていきましょう。看板を設置しても集客効果が期待できなければ意味がありません。自社の存在をアピールできるようにしましょう。

集客効果が期待できるか

看板製作を契約している会社を見直したい理由を、明確にしておきましょう。なぜほかの看板製作会社を探しているのか明らかにできると、自社が現在抱えている不満を解消してくれる看板製作会社を選択できるでしょう

この際、看板を設置することで、集客効果が期待できなければ意味がありません。そのためのノウハウを、惜しみなく伝えてくれる看板製作会社であれば信用できるでしょう。

会社の強みと自社の得意分野が合致しているか

看板製作会社はすべての分野に精通しているわけではありません。デザイン力に強みを持っている場合や、とにかく価格を抑えることに強みを持っている場合があります。

そして、自社の得意分野と看板製作会社の強みが合致したときは、相性が良いので素晴らしい仕事ができます。イメージを実現してくれるでしょう。

安心して依頼できるか

自社のスタッフよりも、看板製作のノウハウを持っているのは看板製作会社のスタッフです。そのため、自社に看板製作のノウハウが蓄積されていなくても、丁寧に対応してくれるか確認しましょう

企画力、提案力、アフターフォローに力を入れていると、安心して仕事を任せられます。

まとめ

看板は自社のコンセプトやイメージを大々的に伝えてくれるものなので、センスが問われています。芸術的なセンスだけではなく、訴求力に優れていなければいけません。自社のビジネスが成功するように導いてくれる看板製作会社を選択してください。これまでの実績を確認するとともに、対応するスタッフの態度なども参考にします。そして、現在自社が抱えている不満を解消してくれることが前提です。

まず相談をしたい方は、
この会社がおすすめ!
株式会社三昭堂
株式会社三昭堂の画像1
・多数受注の制作実績が豊富
・自社工場生産による制作コストの適正化
・確かな技術力で高クオリティ
・全国対応可能

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

屋外看板の製作において、シルク印刷はその特性から多くの企業に選ばれています。しかし、シルク印刷とは具体的にどのような印刷方法なのでしょうか?この記事では、シルク印刷の基本からその強みやデメリ
続きを読む
集客はビジネス成功の鍵ですが、多くの企業がこの分野で苦戦しています。ただやみくもに集客するのではなく、集客がうまくいかない理由を理解し、効果的な戦略を立てることが重要です。そこでこの記事では
続きを読む
看板は企業の顔ともいえる重要な広告媒体です。しかし、その安全性を確保するためには、定期的な点検が不可欠です。定期的な点検を怠ってしまうと、事故の危険性が高くなり、法的なトラブルにつながる可能
続きを読む