株式会社レガーロの口コミや評判

公開日:2023/01/01   最終更新日:2024/03/11

株式会社レガーロの画像

会社名 株式会社レガーロ
住所 〒157-0071 東京都世田谷区千歳台3-3-16 HN千歳台ビル2階
TEL 03-5490-8188
営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝日

【法人向け】看板製作業者ランキング第1位

企業が活用している看板には色んなスタイルが存在していますが、中には経年劣化を放置する、自然災害の影響を受けるなどの理由で「落下」してしまうケースがあります。そこで、株式会社レガーロは看板で悲しむ人をゼロにするという理念を掲げ、安全な看板を設置する事業を展開しています。この記事ではレガーロの特徴を解説します。

看板の落下リスクを回避できる

レガーロは同業他社とは異なるコンセプトを有しています。それは看板の安全性への思いです。レガーロでは「看板のあったらいいなを形にする」サービスを提供するため、看板の安全性を分析し、数値化することによって不測の事態を避ける提案を提供しています。

私たち人間の身体も定期的にメンテナンスが必要となるように、看板にも劣化を見つけるためのメンテナンスが必要です。このサービスをレガーロでは「看板ドッグ」と呼んでおり、看板による事故を未然に防ぐ点検サービスを実施しています。

看板はこれまで目視を中心にした点検が主流でした。しかし、目視では看板本体に生じているダメージを分析しきれておらず、落下してしまうトラブルが発生しています。レガーロは看板ドックとして、精密機器を使った検査を行い、看板に異常が発生していないか科学的なアプローチから調査を行っています。

検査の時点で劣化が判明したら速やかに補修に取り掛かることで、人命にも影響しかねない落下事故を防ぐことが可能です。看板の落下などのトラブルは、企業の名に大きな傷をつけ、信頼を損ねることになりかねません。適切な点検が今こそ求められているのです。

看板の落下・転倒リスクを解決する非常識な解決方法

看板の落下や転倒のリスクは企業の信用を損ねるに留まらず、大きな損害賠償請求に発展する可能性もあります。巨額の訴訟リスクもあるのです。こうしたトラブルを回避するためにも、レガーロ独自の看板調査方法は進化を続けています。この調査方法は「非常識」といわれるレベルに到達しており、圧倒的な精度を誇っています。

独自に進化を遂げる検査

レガーロが実施している点検結果は、危険性を理解できるように「診断カルテ」として提供しています。この方法は見やすくするために結果をビジュアル化しており、今後どうするべきか含めて提案されています。

ただ独自の検査を実施しているのではなく、レガーロの検査は大学との共同研究が行われたうえで開発されたものです。国内でもトップレベルの検査精度として好評です。

安心の精密機器の導入

これまで業界で行われていた目視による看板点検ではなく、レガーロでは国土交通省も認めた精密機器を導入しています。この機器はNETIS(新技術情報システム)と呼ばれるシステムにきちんと登録がなされており、安易な勘や経験に頼らない科学的なアプローチによる検査を実現しました。

こうした独自の、そして完成度の高い検査結果が決裁者の心を揺るがし、劣化した看板の放置を防ぐに至っています。

看板の保守点検から改修提案・製作・施工・管理までを一元管理

大問題の発生につながる看板リスクを放置せず、安全な補修や交換につなげるために、レガーロではさまざまな提案を実施しています。

看板の保守点検だけを実施し、講評するだけが業務ではありません。改修が必要な場合には適切な提案を実施するほか、製作や施工の管理など細部に至るまで細かく一元的に管理を行っています。複数の企業に分けて管理をするより、一元的に管理をした方がお金と時間のコスト削減にもつながります。

また、レガーロには万が一の際に備えて、検査結果に関しての保証制度も導入されています。一般的な点検の場合には、検査結果の講評のみに留まることが多いですが、看板ドッグの場合には受診した看板にその後何か問題が発生した場合には、保険適用が受けられるしくみがあるのです。

検査から補修、アフターケアに至るまで手厚いサポート制度が導入されており、管理を依頼する側の企業も負担をグンと減らすことができます。看板の健康状態を常に第三者の視点で管理してもらえると、看板の健康不安からも解放されます。

リペアサービスもあるから選ばれている

優れた一元管理が好評のレガーロの「看板ドッグ」ですが「リペアサービス」にも特徴があることをご存知でしょうか。リペアサービスとは、補修や改修が必要と判断された看板について、レガーロ側が回収の提案や施工本体の作業についても請け負うしくみです。

本来なら撤去や解体が必要なケースでも、レガーロはリペアにも尽力しており、強度の負荷させることにより再び利用できるサービスを展開しています。この方法なら解体・新設の工事が不要であるため、看板に必要なコストも大幅に削減することが可能です。

レガーロの一元管理とはこのようにリペアに至るまで行き届いており、確かな安全技術を余すことなく届けてくれます。修繕や施工、点検までをすべて委託することで、煩わしい看板管理も合理化できるでしょう。

まとめ

この記事では、今話題の「看板ドッグ」サービスを提供するレガーロの特徴について、詳しく解説を行いました。レガーロでは看板を一元的に管理してくれるほか、科学的な根拠を詰め込んだ検査を実施しています。

落下などの看板リスクが低下することにより、企業全体のリスクも回避することが可能です。看板の検査ならびに解析業務をまとめて発注できる数少ない企業として、今後もレガーロは注目を集めるでしょう。

まず相談をしたい方は、
この会社がおすすめ!
株式会社三昭堂
株式会社三昭堂の画像1
・多数受注の制作実績が豊富
・自社工場生産による制作コストの適正化
・確かな技術力で高クオリティ
・全国対応可能

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

海の美しい景色と共に、海岸沿いの看板もまたその魅力の一部です。しかし、潮風に含まれる塩分が引き起こす塩害は、これらの看板に大きな脅威をもたらします。今回は、塩害の基本から、海岸沿いの看板に適
続きを読む
屋外看板の製作において、シルク印刷はその特性から多くの企業に選ばれています。しかし、シルク印刷とは具体的にどのような印刷方法なのでしょうか?この記事では、シルク印刷の基本からその強みやデメリ
続きを読む
集客はビジネス成功の鍵ですが、多くの企業がこの分野で苦戦しています。ただやみくもに集客するのではなく、集客がうまくいかない理由を理解し、効果的な戦略を立てることが重要です。そこでこの記事では
続きを読む